So-net無料ブログ作成

日本の教育では真のリーダーは育たない『自ら人生の舵を取れ!』大前研一通信 [★本]

大前研一通信1.jpg

自ら人生の舵を取れ!
~Find yourself Lead yourself~
(大前研一通信 特別版)

レビュー専門のネットワーク レビュープラス様より
こちらの本をいただきました。

●出版社等からレビュー依頼が来た書籍
●参加者からのリクエスト
●R+スタッフが注目し選定した書籍
登録しておくと上記のような書籍をいただけるチャンスが[晴れ]

大前研一さんの本はこちらで2冊目。
前回レビューでも冒頭から
「自ら進んで手に取らなかったであろうこちらの本」
などと紹介していますが・・・

自ら人生の舵を取れ!
タイトルに思いきり惹かれました。
”見るだけで気持ちが上がる 前向き本棚”に是非とも加えたい本。
ちょっと不純な動機でレビュアーに立候補しました。

本の読み方は人それぞれ いろいろあると思いますが
私はまず一通り流し読みから入るので
一読がすごく早いです。

自ら人生の舵を取れ!
半分読むのに2日かかってしまいました。
なんだか全然進まない~~と読み進めていましたが
第2章でスピードアップ。

日本の教育に関する話はとても興味深かったです。
高校1年生の生活満足度調査は72か国中68位。
日本の若者はしっかりと学んでいるのに自己肯定感が低く、
自分に誇りを持てていない。「自ら人生の舵を取る」可能性を拓くには
大人になってからの教育やトレーニング以上に幼児・学童期からの教育が大切なのである。

最後まで読んだら結構面白くて第1章を再読。
時折出てくるコラムには社名や人名が出てきて
イメージしやすかったです。

ライブドア・堀江貴文さん ⇒ 黒船
今は変革の時なのかな。。
個々のの考え方はもちろん、
教育や社会制度もどんどん変えていかないと
日本は衰退していくんでしょうね。



大前研一通信3.jpg



大前研一通信2.jpg

リーダーになろうと目指すのではなく、
リーダーは結果としてなるものである

そういえば・・・ 私が見た限り
リーダーになりたがる人って
人の意見を受け入れない人が多かったような[爆弾]

私からすれば
”リーダーに立候補する” ”リーダーになりたいと思う”
というだけでスゴイ!と尊敬してしまいますが。。

著者が思うリーダーシップとは
というところがたくさん挙げられていました。

リーダーシップ力トレーニング教室
なるものも開講しているようです。

人をまとめる立場ではないし、
ちょっと部外者的に読みはじめてしまいましたが
インプット ⇔ アウトプット 振り返り など
見直したり、実践してみたいと思うところがいくつか。
小さなことからはじめてみよう。




大前研一通信4.jpg

nice!(13) 
共通テーマ:

nice! 13


オリジナル手帳制作(開運手帳・婚活手帳)
劇的に「運」が良くなる手帳