So-net無料ブログ作成

冷え性に生のショウガは逆効果 <漢方薬剤師>堀江昭佳さんの血流シリーズ第2弾 [★本]

血流1.JPG


出雲大社参道で90年以上続く老舗漢方薬局の4代目
堀江昭佳さん作 血流がすべて整う食べ方

前作 血流がすべて解決する
22万部突破の大ベストセラーに。
いつも利用している図書館では6冊も所蔵しているのに
いまだ二桁の順番待ちの注目作品[目]

血流が悪いというと”血液ドロドロ”
と単純に血液の流れをイメージしていましたが
特に女性の場合、血流不足
血液が足りていないことからくる不調が多いとのこと。

「血流を改善しよう」と思ったら
体をあたためたり、血液サラサラ成分を摂る。
これも間違いではないと思いますが
血をつくっているのは胃腸
胃腸を制する者が血流を制す
のだそうです[ひらめき]

腸の状態は脳や精神状態にも影響すると聞きますし、
この本を読んで 胃腸を整えることの重要さを再実感。

実際に何をしたらいいのか
ということがいろいろ書いてありました。




血流2.jpg

続きを読む


nice!(14) 
共通テーマ:

お金をかけずに"声帯を鍛える” 『 声が20歳若返るトレーニング<上野 実咲>』 [★本]

声が若返る1.jpg


声が20歳若返るトレーニング
上野実咲<上野ヴォーカルアカデミー>
ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
amazonページ

最近すごく思うこと。。
見た目年齢の差は年齢を重ねるごとに開いていく。

そういえば声もそうですね[爆弾]
声優さんや歌手の方は何十年経っても声が変わらない。
声は声帯を鍛えることで若返りが可能らしい。

こちらの本に”発声はスポーツ”とありました。
まさにその通りで記載してあったトレーニングを実施すると
軽い疲労感が・・・
大声出さないし、カラオケも苦手。
残念ながら私の声帯はかなり退化していると思います。

・・・というか
子供の頃から声コンプレックスがあり、
(録音された自分の声を聞いたときはホントにショックでした)
もとから声帯をしっかり使えてなかったような気がします。

腹から声が出ないのは腹筋がないせいだ~
くらいは実感していましたが
声帯=筋肉
使えば鍛えられ、使わなければ衰える
なんて考えたこともなかったです。

松嶋菜々子さんみたいな声になりたい(私の場合)
さすがに声質自体は変えられませんが・・^^;
”滑舌が良く聞き取りやすいなめらかな声”
というのは実現できそうです。

こちらで紹介されていたトレーニング、
たるみやほうれい線対策にも良さそう[かわいい]

”が行”などの鼻濁音をキレイに響かせる方法。
小学生の頃、音楽の先生に同じ指導をされたな
と思い出しました。

ボイストレーニングに通うのもいいですが
まずは手軽にできることを習慣にするのが手っ取り早い。

声を出して本や新聞を読むことは
発声の練習だけでなく、脳の活性化にも良いそうですよ[本]

3月には2時間で”耳と声”が変わる体験イベントが
ヤマハ銀座スタジオで開催されるとのこと。
こちらも気になります。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
*ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス様モニターに参加させていただきました*



声が若返る2.jpg



nice!(14) 
共通テーマ:

自己紹介・スピーチに困ったら・・・『初対面でも話がはずむ おもしろい伝え方の公式<石田章洋>』 [★本]

おもしろい伝え方の公式1.jpg

最近、欲しい本、読みたい本が
たくさんありすぎて優先順位を決めるのに苦戦中。。。
そんな中、石田章洋さんの書籍をいただきました。

書籍専門のレビューサイト レビュープラス 
レビュー企画参加です。

石田章洋さんの本は
きっちり分類分けされているので
一度さらっと読んだ後、読み返したい情報を探しやすい[かわいい]
電車やカフェ読書におすすめです。

本の帯に”伊集院光さん推薦”の文字。
放送作家の石田さんは元落語家で
三遊亭円楽師匠に弟子入り。
すぐ下の弟弟子が伊集院光さんとのこと[目]

石田さんが落語家から放送作家に転身されたきっかけとなったのが
伊集院さんの存在だったそうです。

落語家時代のエピソードからはじまる序章。
ここですでに引き込まれました。

落語家から放送作家へ。
数々の挫折や経験を通して気づいたこと。
「ユーモアは最強の武器である」
「おもしろさに”センス”はいらない」

NG例や実践例はかなり参考になる生情報。
NG例を気をつけるだけでも好感度上がりそうです。



おもしろい伝え方の公式3.jpg

 

続きを読む


nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

”引き寄せ本”より思考のしくみがわかりやすい『降りてくる思考法 江上隆夫』 [★本]

降りてくる思考1.JPG



降りてくる思考法
江上 隆夫


ここ一年くらい、”思考法”  ”引き寄せ”
とタイトルにある本を読みあさっています。
すごく人気があるテーマですよね。

”降りてくる思考法”
タイトルだけ拝見したときは
クリエイティブ系・ビジネス系
男性の読み物っぽい内容かなと思いましたが・・・
スラスラ読める。
要点がわかりやすくて
中学生が読んでも楽しめる本だと思いました。

キラキラ感満載の引き寄せ本より心を動かされた一冊です。

続きを読む


nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

男女問わず 婚活中の人は絶対読むべし!『となりの婚活女子は今日も迷走中』 [★本]

婚活女子1.jpg


過去20年で延べ43,000件の恋愛を研究し、
過去5年で200組以上のカップルを成婚に導いている大西明美さん
婚活アドバイザー兼結婚相談所所長をつとめる中で関わった
婚活女子の資料や婚活を卒業した女性への取材が一冊の本に。

成功例から失敗例まで。
実際にはもっともっとパターンがあると思いますが
多くの人がぶち当たりそうなパターンを抜粋。

カウンセリングにいらした30歳・交際経験のない書店員A子さんをはじめ、
婚活で悩んでいる人やこれからはじめたいと思っている人たちへ向けて
”お付き合いとは何か”
”結婚に向かうとはどういうことなのか”
を実感してもらうために書かれた渾身作です。


婚活してない私でさえ、
一気読みしてしまいました。

 

続きを読む


nice!(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

保育士歴17年 ぐりとぐらの著者がつづる育児バイブル『ママ、もっと自信をもって 中川季枝子』 [★本]

CIMG0015.JPG



書籍のレビュー専門サイト レビュープラス 様より
こちらの本をいただきました。

子育てにはご縁がないし・・・
自ら選ぶことはなかったであろう本ですが
学ぶことも多く、楽しく読ませていただきました。

保育士をされていた17年間で子ども達から教わったこと、
あの”ぐりとぐら”誕生秘話から子育てQ&Aまで。
育児の参考になりそうなお話が盛りだくさん。


挿絵は山脇百合子さん。
著者である中川季枝子さんの妹さんだそうです。

挿絵が感情に与える効果、
私は予想以上に大きいと思っています。
ぐりとぐらを含む 山脇さんの挿絵は
この本の内容にピタッとはまっていました。


kako-ORoVQJQlMbUJUSGU.jpg

続きを読む


nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

書くことが苦手な人の参考書『一瞬で心をつかむ文章術<放送作家 石田章洋>』 [★本]

CIMG9508.JPG


書籍のレビュー専門ブログネットワーク レビュープラス 様より
こちらの書籍をいただきました。

一瞬で心をつかむ文章術
<放送作家>石田章洋


5月に出版されたばかりの”インクルージョン思考”に続く
石田章洋さんの本。

メール ブログ 提案書 DM
3倍速く書ける 最後まで読ませる



タイトルや表紙に惹かれる人も多いのではないでしょうか。

石田さんの本はとにかく”読みやすく、わかりやすい”のが特長。
大分類⇒中分類⇒小分類と内容が分類化されている
下線や太字が随所につかわれている
イラストや写真が多い(視覚からイメージしやすい[晴れ])

参考書っぽくて
なんとなく学習してる感があるんですよね。

書くことが苦手だった著者
文章を書くことが楽しく感じられるようになったコツ
を順を追って伝授。

本やブログに限らず、
メールや手紙を書くときにもつかえるので
読んでおいて決して損はないと思う情報満載です。

 

CIMG9510.JPG

続きを読む


nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

世界一シンプルなアイデアの作り方『インクルージョン思考 石田章洋』 [★本]

CIMG9197.JPG


複数の問題を一気に解決する
インクルージョン思考
石田章洋

石田章洋さんは”世界ふしぎ発見” ”とくダネ!”等々、25年にわたり
様々なジャンルの人気テレビ番組の企画・構成を担当する構成作家。
手掛けた番組の合計視聴率は5万%を超えるそうです。

落語の世界に身をおかれていたとこともあり、
本の中にも落語のお話がちらほら。

タイトルだけ見ると
お堅いビジネス書のようなイメージを受けましたが
内容が簡潔にまとめられていて
わかりやすい。面白い。

日々 新しいアイデアを必要とされる
クリエイティブなお仕事をされている方はもちろん、
何かに行き詰っていたり、変化を求めている人。。。
職業や性別年齢問わず、楽しめる本だと思います。

新しい考え方を見つけるヒントになるかも。

続きを読む


nice!(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ: