So-net無料ブログ作成
検索選択
 ┣<ボディ> ブログトップ
前の8件 | -

大容量 ポンプになったキュレルローション<乳液タイプ> [ ┣<ボディ>]

キュレル1.JPG


赤ちゃんのデリケートな肌にも使える
乾燥性敏感肌を考えたキュレル

乳液タイプの保湿ローションに
つかいやすい大容量ポンプタイプが新登場。

●弱酸性 ●無香料 ●無着色
●アルコールフリー(エチルアルコール無添加)

からだはもちろん、顔にもつかえるモイスチャーミルク。

続きを読む


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

超高保湿でありながら ”のび・肌なじみ良し” ニュートロジーナでボディケア [ ┣<ボディ>]

ニュートロジーナ1.JPG

   *ニュートロジーナ様 モニターに参加させていただきました*


2016年9月5日より新発売
医療グレードの純度99%のグリセリンが高濃度に配合された
新しいニュートロジーナ
超乾燥肌向けの「インテンスリペア」
乾燥肌向けの「ディープモイスチャー」

赤いパッケージのインテンスリペアは
止まらない乾燥や荒れが気になる肌を
内側(角層)から超しっとりと仕上げてくれる超高保湿シリーズです。

ドラッグストアで見かけて目を惹かれました。
パッケージが北欧っぽくて素敵ですよね。

続きを読む


nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

<b.glen ビーグレン>1本でボディのくすみ・スリミング対策 ”ボディブライトニングゲル” [ ┣<ボディ>]

CIMG9481.JPG

出来てしまったシミを薄くする
b.glen


肌表面のケアだけにとどまらず、
肌トラブルの原因となる深度に合わせて的確に届き、有効な成分をたっぷり保持しつづける)
『浸透深度』
に着目するブランド”ビーグレン”

2016サマーBIGセール(~7/11)が
はじまったばかりのビーグレン。
写真の”ボディブライトニングゲル”
サマーBIGセールで2万円以上購入でプレゼントしていただけるもの。
好評につき「ボディブライトニングゲル」は限定数に達しました。 
現在ご注文のお客様には「プレミアムトラベルセット」を進呈中です。


商品として販売されていても決しておかしくない、
本格的な機能を携えた本格ボディケアクリームです。




 

続きを読む


nice!(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

つかうほどに肌、なめらか『フィリップス 光美容器 ルメア』顔やビキニラインもカンタンお手入れ <脱毛> [ ┣<ボディ>]

CIMG8997.JPG


PHILIPS
光美容器 ルメア プレステージ

フィリップスの光美容器ルメアシリーズ
最先端の皮膚科医との共同開発を行っています。
ホームケアでも高い満足度を得られる、
サロンレベル品質の光美容器。

プレステージはシリーズ中 唯一
充電式 コードレスで使用できるタイプ。

以前、コードありタイプを使用していたので
コードレスの便利さを思いきり実感しています。

続きを読む


nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

あせも・ひじの内側の肌荒れなど、汗ばむ季節の敏感肌に『キュレル 薬用 ジェルローション』 [ ┣<ボディ>]

CIMG8702.JPG


2016年4月9日 新発売
キュレル 薬用 ジェルローション
内容量 220ml
弱酸性 無香料 無着色 アルコールフリー(エチルアルコール無添加)


発売前の新商品を試させていただきました。
これからの季節にピッタリなジェルローション。

キュレル
健康肌の方はもちろん、乾燥性敏感肌の方が
”365日、調子のいい肌でいられますように”
とつくられたシリーズ。

今まさに乾燥性敏感肌状態。
季節の変わり目、特に春先はかなり肌荒れします。

肌の必須成分である”セラミド”が不足することで
角層のバリア機能が十分に働かなくなることにより、
ちょっとした外部刺激によって肌荒れを起こす。

汗をかく季節、
あせもはできないまでもかゆみや赤味が出たり。
冬の肌と比べると油分は多いようで意外と乾燥するんですよね。

乾燥は肌トラブルのもと。
シミをも引き起こすのでセラミドケアで
しっかり対策しておきたいところです。

続きを読む


nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

大島優子さんのCMでおなじみの『弱酸性 洗う保湿ケア ミノン全身シャンプー<医薬部外品>』 [ ┣<ボディ>]

CIMG6584.jpg

 【第一三共ヘルスケア】のモニターに参加中

MINON
ミノン全身シャンプー<医薬部外品>
しっとり さらっと


1973年
”化粧品アレルギーによる肌トラブルを なくしたい”
という想いから誕生したミノン
当時はまだ”敏感肌”という言葉も一般的ではなかったそうです。

1960年代、
化粧品による皮膚トラブルが多発。
なかでも多かったのが”色素沈着型化粧品皮膚炎”
白人や黒人には見られない症状だった為、
日本で解決しなければならなかったとのこと。

前回の記事に通じるものがありますが
自分の肌質をしっかり見極めること、
食べものや肌につけるものは成分を調べ しっかり選ぶこと
の重要さを感じます。



minon.jpg



ここ数年、クレンジングや洗顔など
『洗う』ということにとかくスポットが当たっていますが…

”朝は洗顔料を使用しない方が良い”等々
いろいろな情報が飛び交う中、私の中で一番悩める課題です。

うるおいを守りながら汚れを落とす洗浄力。
ミノンは植物性アミノ酸系洗浄成分を採用。
うるおいを奪いすぎない洗浄がバリア機能を守ることにつながり、
洗いあがりの肌がしっとり[いい気分(温泉)]

”石けんカスが肌に残りにくい”
というのも特徴のひとつで
洗面器で違いがわかるという方もいらっしゃるそうです。

”洗浄成分について”や”肌トラブルの原因について”など
ホームページにいろいろ情報があって
とても参考になりました。



CIMG6588.jpg

左:さらっと  右:しっとり


CIMG6589.jpg


さらっと しっとり

洗い上がりだけでなく、香りも違いました。

さらっと は爽やかなシトラス系
しっとり はやわらかなパウダリー調

”しっとり”の香りが特に気に入っています[かわいい]


泡立ちは軽め
髪を洗うには少し物足りなかったですが
泡切れがいいし、カラダを洗うのにちょうど良い。


洗顔料やシャンプーも試してみたくなりました。



*****************************************
第一三共ヘルスケアの情報サイト健康美塾
”今月のプレゼント”コーナー”
ミノン薬用シャンプー&コンディショナー
プレゼントキャンペーン実施中
*****************************************


nice!(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

La Corbeile~ラ コルベイユ~ W プロテクト UQ ボディミルク<DREAM GIRLS Design> [ ┣<ボディ>]

CIMG6315.JPG


La Corbeile~ラ コルベイユ~
W プロテクト UQ ボディミルク<オーキッド>

ラ コルベイユはカンボジアをはじめとする
アジア途上国の女性たちを応援するプロジェクトブランド。

はじめて商品を見たときに
パッケージがすごく素敵だなと思ったのですが
ラ コルベイユのパッケージデザインは
すべてカンボジアの女性たちが手がけているのだそうです。

そして・・・
売上の一部はデザイン使用料として彼女達に還元され、
また職業訓練学校の設立にも役立てられます。


”植物由来の天然成分にくわえ、
カガクの力を取り入れた美容成分を配合している”
というところにとても惹かれたのですが

「商品を使用することで
世界のどこかで頑張っている女性を応援できる」
というのもすごく素敵なことですね。


CIMG6318.JPG


こだわりの成分
●蓮種子エキス
(白く透明感のある肌を保つ)
●スターフルーツエキス
(天然成分ビタミンCをレモンの9倍含有、紫外線によるシミやたるみをブロック)
●アルガンオイル
(アルガンの果実100kgからたった1kgしか取れない希少なオイル。
ビタミンEが豊富に含まれており、輝くいきいきとした肌へ)

その他、ユビキノン(コエンザイムQ10)など
美肌成分をたっぷり配合。


水分をたっぷり含んだミルクでみずみずしい使用感。
感触がとても軽いのにしっかりうるおいを感じられます。
油分補給だけにとどまらない美容液のようなボディミルク。

配合成分のひとつであるユビキノン
肌から活性酸素を効果的に取り除き、
肌荒れや肌の老化を防いでくれる効果が期待できる成分だそうです[ぴかぴか(新しい)]


華やかな香りもお気に入りポイント。
ただ、少々強めなので(塗った後もしばらく残ります)
可能であれば店頭でチェックした方が良いかもしれません。

ベタベタしない。肌の柔軟性up[グッド(上向き矢印)]

香りが大丈夫でしたらかなりおすすめしたいアイテムです[かわいい]



CIMG6320.JPG


nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

削らないかんたんフットケア『クラックドヒール』で"ふっくらかかと"に。 [ ┣<ボディ>]

CIMG8825.JPG

コスメコミッティー
クラックドヒール


季節を問わず、乾燥が気になるかかと。

あまり人目に触れない部分だけに
お手入れをさぼりがち・・・・

といって放置していると
いつのまにやら深い溝(ひび割れ)ができているんですよね[バッド(下向き矢印)]


削ったり、ピーリングで無理に角質を取り去ってしまうと

表皮になる準備ができていない新しい皮膚は
肌をダメージから守ろうとし、余計に固くなってしまうそうです[目]


・ ・ ・ ・ ・
思い当たる節あり。



溜まった角質はニオイの原因にも[爆弾]




CIMG8884.JPG


スティックソープ
荒れたかかとのために開発された足用の石鹸。
細かいスクラブが角質をおだやかに除去。
ペパーミントオイル配合でニオイ対策にも[るんるん]


リペア(保湿バーム)
乾燥かかとのためにブレンドされたバーム。
シアバターをベースに11種類のオイル
抗菌作用のあるカランジャオイル・ニームオイル
2つのエッセンシャルオイルを配合。




CIMG8887.JPG

CIMG8888.JPG


スティックタイプのクリームは
手軽に塗れて、思った以上に便利でした[ひらめき]

冬の間は
かかとケアソックスで”履くだけケア”をしていたのですが

暑くなってくると靴下を履いて寝るのがちょっとつらく、
夏の間、放置状態だったかかと。


おまけに素足にサンダルの毎日。

乾燥やら摩擦やらで
気づいたときにはすごいひび割れになっていました[ふらふら]




CIMG8886.JPG

CIMG9419.JPG


入浴時にソープで角質除去
朝晩2回、リペアバームで保湿。


日に日にひび割れが薄くなり、かかとがつややかに[晴れ]



毎日こつこつと。。。
が重要なんですよね。


顔と同様、
かかとケアも年中無休でがんばらなくては[exclamation]


どちらもとっても良い香りがするので
ケアをするのが楽しみになっています[かわいい]




CIMG8889.jpg
やわらかく、のびが良いバーム

nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の8件 | -  ┣<ボディ> ブログトップ